失業保険 失業手当なら

失業保険給付金額自動計算ソフト&得する失業保険のもらい方マニュアル

失業保険の給付日数一覧

失業保険の所定給付日数についてはややこしい説明をするよりも、下記の表を見ていただいた方が早いでしょう。

表の見方については、表の下で補足しています。


一般受給資格者 自己都合退職の方、定年退職者の方
 

被保険者期間

6月以上
1年未満

1年以上
5年未満

5年以上
10年未満

10年以上
20年未満

20年以上

全年齢共通

90日

90日

90日

120日

150日



特定受給資格者 会社都合(倒産、人員整理、リストラ)等により離職された方
 

被保険者期間

6月以上
1年未満

1年以上
5年未満

5年以上
10年未満

10年以上
20年未満

20年以上

30歳未満

90日

90日

120日

180日

-

30歳以上35歳未満

90日

90日

180日

210日

240日

35歳以上45歳未満

90日

90日

180日

240日

270日

45歳以上60歳未満

90日

180日

240日

270日

330日

60歳以上65歳未満

90日

150日

180日

210日

240日

給付日数表の見方

まず、退職の理由によって、一般受給資格者に該当するのか?特定受給資格者に該当するのか?が異なってきます。


自己都合退職や定年退職などで離職された方は、一般受給資格者の表を見て下さい。

会社都合や解雇、リストラ、倒産などにより退職された方は、特定受給資格者の表です。


あとは、「年齢」と「雇用保険の被保険者であった期間」とが交わっている所の日数が失業保険・失業手当の受給日数となります。


なお、年齢については、退職した時点での年齢のことを言います。

失業保険の受給期間

失業保険・失業手当を受給することが出来る期間のことを受給期間と言い、受給期間は、原則1年間となっています。

失業保険・失業手当というものは、この受給期間内に、受給する必要があります。


万が一受給期間が過ぎてしまった場合には、どうなるのか?


恐ろしいことに、例えば、仮に給付日数があと20日残っていたとしても、受給期間が満了してしまったら、それ以降は、失業保険を受給することが出来なくなってしまうのです。

受給期間の満了日については、受給資格者証に記載されているので、必ず確認しておきましょう。

スポンサードリンク